笑いながら苦しめ

~~~~~~~~~~
辛いこと、苦手なことをやって、
苦しいときは成長している証しです。
だから、ニヤッと笑いながら苦しんでください
– 島田紳助 –
~~~~~~~~~~

幼いころ、転んでひざを擦りむいたりすると
その痛さより、その後待っているオキシドールが浮かんで
目の前真っ暗になりました。

父親が外科医のような厳かな顔と手つきで
一杯飲み屋のコップ酒のごとくサービス満点に
傷口にオキシドールを振りかけると
泡が浮かんでくると同時に走る激痛が、、、

あの痛みは、周辺の細胞があげている悲鳴で
実は消毒のせいで、傷の直りが悪くなるのだとか(--#

 

苦しいと分かっていてそれをするのは
人間だけ、しかもマゾと呼ばれる種族だけかと
普段はそのように思っています。

ただし、避けて通れない苦しみだってあるので、
そういう時は冒頭の紳助さんの言葉を思い出して
無理やり納得した方がよろしいかと

f:id:jojojojosho:20191129094135j:plain

monologue

Posted by josho