monologue

~~~~~~~~~~
私は奴隷になりたくないがゆえに、
主人にもなりたくない。