monologue

~~~~~~~~~~
いつまでも無知のままでいたければ