mail

靴屋の論理について。

職業的な詭弁を
皮肉ったものです。

お客様が靴を買いに来て、
もし靴が少しきついようならば、

「ちょうどいいですね!
好い革は履いているうちに

monologue

~~~~~~~~~~
才能とは長い忍耐のことである。