monologue

~~~~~~~~~~
およそ惨めなものは、