monologue

~~~~~~~~~~
人はそれぞれにとっての平和を