monologue

~~~~~~~~~~
どんな大きな流れも、