一度でじゅうぶん(ーー;

こんばんは、おおばです。

~~~~~~~~~~
人生はB級映画に似ている。
途中でやめようとは思わないが、
二度と見ようと思わない。
– テッド・ターナ –
~~~~~~~~~~

今みたいにTUTAYAとか、
ましてや動画配信サイトなんか
夢また夢の昭和の頃、
テレビの深夜映画は
絶好の娯楽でした。

また、実家の近所には
ロードショーの1/3位の値段の
不思議な映画館があって、
入り口はひとつなんだけど
中で二つに分かれており、

ひとつは世界傑作劇場、
もう一方は日本名画劇場とか言って
前者は外国のB級映画、
後者は和製ポルノでした。

あれはどういう意図だったのか、、、

 

ともかく、いまと違って
選んだものを観るというよりも
何が出てくるかおまかせの
当たりハズレのある状況でしたので、

たまに当たったときなど
何十年経ったいまでも
その感動が残っていたりします。

こんなのでも
一生懸命作ってるんでしょう

あっ、もちろん
日本名画劇場の方へは
好奇心で一度入ったきりで、
高校の英語教師と鉢合わせして
二度と行きませんでした^^;

 

それはともかく、
ハズレた映画でも一応は
最後まで観ましたけど、
当たりを引くためには
たくさんのハズレが必要なのだと
貴重な教訓を何度も得ました。

たぶん人生も同じでしょう。
ではまた!