いろいろって、便利な言葉です

~~~~~~~~~~
幸福な人生にさえも、
ある程度の暗さはあるものです。
そして、「幸福」という言葉は、
悲しみでバランスが取られないと、
その意味を失うでしょう。
– ユング –
~~~~~~~~~~

こんばんは、
おおばじょうしょうです。

感情には固有の振り幅があって、
大きく喜ぶ前とか後には
同じくらいの大きさの苦しみや悲しみが
どうやらあるようです。

そして、その大きさを選んでいるのは
他ならぬ自分らしい。

意識で望んでいなくても、
いやむしろ、本人の望みとは反対に、

例えば私なんかは
できれば平穏な日々を望むのに
なにかと派手な事件が多く、

反対に波乱万丈を望みながら
やけに地味な日常を送る人もいる。

まぁ、その人の感受性次第で
平和の水準も違っては来ますけど、
それにしても皮肉な傾向は
間違いありません。

こういうときに、
「なぜ?」を言い出してしまうと
そこで迷宮入りなので、

とりあえず認めてしまって
じゃあどうしようかと
話を展開した方がよろしいようです。

ではまた(^^;