人間を「成功に導く階段」

~~~~~~~~~~
人間を「成功に導く階段」があります。
それは「困ったこと」です。
「困ったこと」が起きたとき、「困った」と言うと、
階段を一歩降りてしまうことになるんです。
ただ、そんなとき、「おもしろいことが起きた!」と言うと、
階段をひょいと飛びあがるんです。
– 斎藤一人 –
~~~~~~~~~~

「困った」とか「大変だ」なんて
誰でもわかることを口走ってみたところで、
酸素の無駄遣いでしょう。
アチャラ様(あちゃら漬けにあらず)だって
「わかってるよ、だからどうした?」と
相手にしてくれません。

強がりでいいから
「ラッキー!」とか「しめた!」とか
そういう反射ができるように
普段から心がけておきましょうね

monologue

Posted by josho