あきらめが早い?いえ、博愛精神です

~~~~~~~~~~
自尊心は美徳ではないとしても、

それは多くの美徳の両親である。
– コリンズ –
~~~~~~~~~~

自尊心ってさじ加減次第で
偉く立派な人に見えたりもすれば
妙に鼻についたりもしますね。

好い自尊心と悪い自尊心というのも
なんだか妙ですけど、
どこの団体にもたいてい一人は居る、
たしかにストイックではあるけど
自分に惚れちゃってる気が強く臭って
独特な鼻で笑うような顔の奴、

私はナルシストに分類して
なるべく接点を持たないようにしますが、
あれは間違いなく悪い自尊心です^^;

好い自尊心は
この頃は苫米地さんの影響で
エフィカシーなどとも言ったりしますが、
自己評価を高く持つことによって
実際のパフォーマンス(嫌な響きだ!)も
高く保てたりするらしい。

もっともそんな表現する以前から
どこで自分を許すかの基準は
昔から人によって独特であったし、
許すのが遅い人ほど
粘り強い、好い仕事をしていました。

私?

もちろん博愛精神で
瞬時に許します^^v
f:id:jojojojosho:20201128043149j:plain