戦わなければ敵は居ないから無敵です

~~~~~~~~~~
もっとも危険なことは、敗北よりもむしろ
自分の敗北を認めるのを恐れることであり、
その敗北から何も学ばない事である
– レーニン –
~~~~~~~~~~

子供の頃から
負けを認めない奴っていましたね。
ほんの小さなうちなら
可愛らしいとギリギリの線ですけど、
大人になってまでそれでは
なんとも潔さに欠ける気がして
我ながら恥ずかしく思ってます^^;

ただ、私の場合は
負けというよりもむしろ
それ以前の勝負を認めていないので
負けもない代わり勝ちもせず、
仲よくしましょうよと言ってるだけでして、
だから学べないのだと言われたら
はい、そうですねとしか言えもせず、
でも「人生は戦いだ!」なんて言う人とは
疲れるから一緒に居たくない。
「自分に負けるな!」なんて言われても
自分とは仲好しですとしか言えない。

だからという訳ではないのだけど
野球なんかでも、チームのファンではなく
選手のファンになってしまうものだから、
「どっちの応援してるんだ !?」と
ときどき妙な怒られ方をします。
選手ごとに得点が入ればいいのにね(ーー;