溺れる者はワラワは姫じゃ

~~~~~~~~~~
機会が二度君の扉を叩くなどとは考えるな
– シャンフォール –
~~~~~~~~~~

この言葉とか、よく似たもので
「幸運の女神は前髪しかない」
なんて言う滑稽なのもあったりして、
どうも詐欺師まがいの営業マンが使うには
便利な言葉に違いない。

確かに、それが実際に幸運だったり
絶好の機会だったりしたならば
四の五の言ってないで掴むしかないのだけど、
「慌てる乞食は貰いが少ない」
という言葉の存在も無視できないでしょう?

だからこれらの言葉は
絶対的な真理をついているというより、
迷いがちな私たちが
その場で悩まずにどちらか決められるように
便利に使う種類の言葉に違いない。

で、私はと言えば
「腐っても鯛」⇒「鯛だけど腐ってる」
「溺れる者は藁をもつかむ」⇒「掴んでも藁」
、、、
やっぱりひねくれ者です(ーー;