心の底

~~~~~~~~~~
子供たちのことで、
何かを直してやろうとするときには
いつでも、それはむしろ
われわれのほうで改めるべきことではないかと、
まず注意深く考えてみるべきである。
– カール・グスタフ・ユング –
~~~~~~~~~~

人のふり見て~なんて言うけど、
数ある人のふりのなかで
その一つが目に留まったというのは
偶然ではないのかも知れません。

潜在意識なんていうと
なにやらあっち系の人みたいですが、
要は心の底では
自分の過ちに気づいていて、
それを認めるために
人のふりが目に留まったのかもなんて、
実はある人を思い浮かべると
妙に納得できちゃうんです。

その人のこと
あまり好きではなかったけど、
自分がその人によく似ていることは
ずっと気が付いていたようだし、

心の底って
空恐ろしいです^^;

monologue

Posted by josho