手に入りにくいほど欲しくなる

~~~~~~~~~~
ある考えに支配されると、
どこへ行ってもその考えが表されているのに遭う。
風の中にまでその匂いが入っている
– トーマス・マン –
~~~~~~~~~~

冒頭の一文を読んで
ネガティブな印象を持った人も
中にはいるかも知れません。
そもそも「支配」なんて言ってるし
「思い込み」という単語が
つい浮かんでしまうのでしょうね。

でも、私のように
小さなころから何かが欲しくなって、
例えばラジカセとかギターとか
自転車とかなんですけど、
親の考えだったのか
すぐには買ってもらえず、
というか貯めたお小遣いで買うことを
許可さえしてもらえず、
お店に通ってはカタログを集めたり
それが擦り切れるまで眺めて
究極の一品を決めたら
再びお店に通って現物を眺めたり、
そんな経験があった人なら
あの頃をむしろ羨ましく思い出すでしょう。
なんでも簡単に手に入る今の子は
むしろ可哀想かもしれません。

この話を何度もして
女房を納得させた頃が懐かしい^^;


(究極の一品ではありません^^;)