幸せ芝居の舞台裏で淳子は何を見たのか ?

~~~~~~~~~~
幸福になる義務ほど
過小評価されている義務はない。
幸福になることで、
人は世間に匿名の慈善を施している。
– スティーブンソン –
~~~~~~~~~~

自分の不幸自慢をする人が居ます。
そういう人にこの言葉を読ませたら
なぜ自分が幸福になれないか
100個くらいの理由は瞬時に挙げるでしょう。
その態度が、幸福でいられない理由なのに
あたかもそれが権利であるかのように
とうとうと不幸自慢を続けます。
そうすると人は次第に離れて行って
その人はますます不幸を感じますけど
自分が蒔いた種と言うのは
ちょっと厳しすぎますね。

スティーブンソンさんか
おそらくは翻訳した人の表現でしょうが、
幸福に「なる」と言ってしまう時点で
幸福から遠ざかっている気がします。
幸福は「なる」ものでなく
幸福で「ある」という事、
動作ではなく、状態なのだから
自分次第ですぐ変われるという事。

そんな偉そうなこと言って、
昨日寒くて忙しくて
不幸を感じていたのはどこの誰だ(ーー;?